iphonをガラケーにしました。

昨日iphonを携帯電話に変更してきました。所謂「ガラケー」です。水曜日の雨なので空いているだろうとの考えでしたがハズレで、開店時間ちょっと過ぎに着いたのですが、30分以上待たされてしまいました。皆さん雨の中待っていたのでしょうかね。

2年前に仕事で移動中にどうしてもPCを使わなければならない状況になりましたが、郊外の工場地帯ではWiFiが不安定でテザリングでの通信が必要になった時、息子に相談したところiphonが余っているからとのことで、何も考えずに個人携帯をiphonに変えました。

iphonを使ってみると、四六時中持ち歩いていれば使い勝手が良いのかもしれませんが、ずぼらな私ではそうもいかず、LINEやツイッターなどの「通信」には使いやすいのかもしれませんが、「電話」での通話が主な使用目的の場合使い勝手が悪いと感じていました。退職しましたが、「じさま」ですので何時で何が起こるともしれません。やはり何かあった時携帯電話は必要だろういうことで、機種変更し継続して持つことにしました。

いわゆる「ガラケー」ですが、機能的には「スマホ」と変わらず、使用目的が「電話」が主で、たまに「通信」に使う場合、こちらの方が安心です。但し、たまに遊びに行ったときに使用していた「ナビ」が実質使えないことが不満ですが、2・3ケ月に一度の使用ですので、使用していない端末を利用する方向で考えてみたいと思います。古い物ですがNexusがありますので、携帯電話とブルートゥース接続で昔から使っている地図アプリ「OruxMaps」と「Googleナビ」併用で、「GPSロガー」と「カーナビもどき」で何とかなるのではないかと妄想は広がるばかりです。

やはり「じさま」は、新しい物は拒絶反応が出るのかもしれません。

それにしても、対応してくれた女性店員の対応はあっぱれでした。使用状況と不満点を告げると速攻で「ガラケー」を勧めて、必要の無さそうな付加契約の見直しまでしてくれました。子供たちより若いのに随分しっかりした対応でした。以前いた店員はあれもこれもと付加契約を勧めてくるので嫌になり、しばらくは別の店に行っていましたが、これからは今回の店に戻ろうと思います。

長らく営業職をしてきましたが、やはり顧客サイドに立った対応が重要だと納得した本日でした。

Follow me!